記事一覧

マイケル・ルイス著「フラッシュ・ボーイズ」

マネーボールの著者さんだったんですね。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00OCAI07O/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

以前、「アルゴリズムが世界を支配する」を読んでいて、アメリカの株式市場で起こっている様々なことは理解していましたが。人物像がかかれているので、リアリティのある感じがしています。そこが、さすが、マイケル・ルイス氏というところなのでしょうか。

私がかなりはまっていたPerson of Interestというテレビドラマでは、政府のもつAIの開発に関わったり、存在を詮索したりした人は、抹殺されるという設定になっておりますが。本当にそういうことってあるんでしょうね。自分は、凡人でよかったです(笑)。

観ているニュースが悪いのか、ローカルニュースばかり見ていたせいでしょうか、丁度アメリカにいたころだったのに、このニュースが目に入っていなかったのはなぜなのかしら....。

陪審員を説得することが難しい問題は、敗けるかもしれないというのは、わかる気がいたします。理解できないと「"なんとなく"疑わしく思う」というのは、人間の心理としてはふつうのような気がするので。一体、ゴールドマンサックスの通報した人は裁かれたのでしょうか。おそろしいですね。

MITなどの優秀な人材が、2009年以降、金融業界以外にいくという傾向がみられるという話は聞きますけれども。リーマンショックそのものも原因なんでしょうが、こういった事件も原因にあったのでしょうか。

日本では、起こりえないでしょうかね。プログラマが、そもそも粗末に扱われていますからね。政治家も、観ている限り、こういったトピックスに興味があるように見えないですし。

私の今の会社でのミッションは、こういううエンジニアたちを大事にすること。守るという言い方は失礼ですが、彼らが自分の仕事に集中できる環境を作りたいです。だって、ITは"IT"という分野にとどまらない、生活の一部になっていると思われる昨今、このようなスキルこそが、価値と思うのですが。

さて、最近、金融取引のオープンソース化が始まっています。日本の未来もいかに。来週はそんなMeetupに行くことを狙ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム