福田浩・松下幸子・松井今朝子「江戸の献立」(とんぼの本)

おもしろいですね。

目次を見ればわかる通り、文献に基づいて分析したり、料理を再現して、それについてエッセイ風に語ったり・・・と、楽しい本です。

松井氏は、ごはんブログをかいていらっしゃるらしい ( http://www.kesako.jp/ )。 SMSでも、食べ物の話題が一番盛り上がるのは、今も昔も同じなんですね。

一月 大店のお正月―にんべんの高津家に伝わる『家内年中行事』より
二月 御畳奉行、朝まで痛飲す―尾張徳川家奉行の朝日文左衛門の『鸚鵡篭中記』より
三月 黄門様、精進で宴会―水戸光圀が聖母の菩提のために建立した久昌寺に招かれた住職の日記『日乗上人日記』より
四月 旅の楽しみ旅篭ごはん―讃岐から20人ほどでお参りした道中記『伊勢参宮献立道中記』より
五月 贅を尽くした食通の昼餐―山口如竹氏が人からマネ『献立懐日記』より
六月 海の幸豊かな越後の宴―桑名の下級武士渡部勝之助の柏崎に赴任した際離れて生活する息子に向けての『柏崎日記』より
七月 大名家、七夕のお祝い―三河半原藩の藩主安倍摂津の「慶応二年御献立帳」より
八月 流行作家、孫の誕生祝い―『馬琴日記』より
九月 御家人、引き継ぎの宴―江戸小石川に棲む御家人 小野直賢の『官府御沙汰略記』より
この原典はかなり細かく書かれているらしい。
十月 下級武士、友人宅におよばれ―紀州藩の下級武士の江戸づめ時の単身赴任日記『酒井伴四郎日記』より
十一月 中級武士宅での豪華な酒宴―武州忍版の下級武士 尾崎石城隼之の日記助『石城日記』より
十二月 隠居大名、観劇の宵―大和郡山藩主 柳沢信鴻の隠居後の日記『宴遊日記別録』より
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク