記事一覧

犬山祭

最初は、犬山遊園から犬山城に歩きましたので、城下町はとおらなかったんです。

城下町っていいですね~。なんとなくどの城下町にいっても感じる不思議と心地よい風情がございます。まっすぐな、きれいにととのえられた道。なんとなく調和した家々によってつくられるその町並み。横浜では見ない、何か平坦な、幾何学的な感じが、楽しいです。京都のうなぎの寝床にも似た町屋の間口が狭くて奥に長い区割りはまだ残っていました。

今日、明日は、魚屋町の車山についてあるきます!車山とかいて"やま"と読むそうです。

聞いた通りに正しく説明できるかわかりませんが。私の理解で。

13台の車山があります。初日は、午前中は13台街を練り歩きます、犬山駅前にやまが集合し、夜には和提灯をつけます。そして、また和提灯のつけたやまが、各町にもどります。前夜祭の盛り上がりです。
20170401 (38)_mini 

各町では、役割にしたがって、違う色の衣装を着ているようです。緑色が宰領という役割のリーダのようですよ。多分・・・
20170401 (52)_mini 

おはやしは、高校生以上が笛を吹き、12才くらいの子供が太鼓をたたくようです。新年になると練習するんですって。それにしても小さな子供たちは、最後夜の9時か10時すぎまで、やまに乗って声を出しながらおはやしを演奏します。今は女子も山に乗っていますが、我々が子供のころは乗れなかったんですって。

このやまは、大体5tくらいあります。やっぱりいろいろ怪我したりします。特に、方向転換することを、車切りというのですが。人は、こんな風にやまの下に入っているので、けがをしやすそうです。

20170401 (40)_mini 


14:00くらいには、駅前に集まってきます。昔は駅のあたりなんだったのでしょうかね。

20170401 (91)_mini 


夜になると、和提灯をつけます。全部和ろうそくなんです。ほんのりした黄色が美しくてみとれます。

20170401 (97)_mini 

365ついているといわれているそうです。ろうそくをつけた状態で、"どんでん"という名の旋回をします。これがみものですよ。ネットにいろいろ動画がありますが、リアルで必見です。ちょうちんがなびくのが、こわいような、美しいような。

ちなみに、海老のような絵の描いた紙に文字が書かれたものがまちのそこかしこに貼られています。実は、寄付したものが張り出されますが、海老紙とよばれるのだそうです。



2日目はいよいよ本番です!

このお祭りは、もともと、からくり人形を、針鋼神社も奉納するおまつりだそうです。城主に、忠誠を示すお祭りなのだと、街の人はおっしゃっていました。このときは、おはやしをする子供たちも正装になります。


朝は8:00から町内に集まります。昨日と役割も違うんですって!緑色の服を着た方が、みんなに怪我のないよう注意をうながしていらっしゃいました。
20170402_mini (4) 
ちなみに、法被をきた男性陣が、たくさんへこ帯をしています。昔は、彼女からもらう帯だったそうです。勿論こんな化繊の帯ではなく、その美しい帯で、相手の思いを確かめたとおっしゃってました。しかも、沢山している方は大もての証みたいです。

20170402_mini (5)  

そして、魚屋町は真先という青い布をからくり人形にかぶせています。これは、真っ先に奉納するの意味だそうです。
20170402_mini (10)

言い伝えによると、各町で、奉納の順番を決めるのに、何か競争が行われたらしいです。本町が途中まで一番だったのですが、魚町が何かで一番になり、一番目に奉納することになったということになっているそうです。また、枝町が実際の奉納時は一番に針鋼神社に出ていきますが、チリ払いという位置づけということでした。

ちなみに、すねた下本町だけが、やまの上についている梵天(白いもの)がついておらず、鬼瓦を付けたとよばれているそうです。

昔は、13台全てが奉納しているわけではなかったようです。ユネスコの無形遺産に登録されたことがきっかけでみんなで盛り上げようということになったとおっしゃっていたようにも思います。でも、町によっては世帯数が少なく、大変とお伺いしました。どうなっていくんでしょうね。たくさん人を呼んで、街としての収益を上げるしかないのでしょうか。ホテルとか、その辺はもう少し力を入れてもいいのかしらと思いましたが....。お祭り以外の時はさほど集客できないのでしょうか。あとで語りますが、一泊ぐらいしてゆっくりみても良い場所と思います!

ちなみに、これ、やまの位置を示すディスプレイ。やはり、世界遺産になるとお客様も多いから・・・ 
20170402_mini (19)

11:00くらいになると、13台すべてが一堂に集まります。みなさん写真を撮ってくださいと、運営されている方がおっしゃっているのが印象的でした。
20170402_mini (17)


奉納のからくり人形は、後ろからしか見えないのですね。ほとんどみえませんでした。1日目に「どんでん館」の25分程度のビデオでいくつかのからくりについてみせていただいて居てよかったです。

20170402_mini (35) 

奉納が終わった順に、城下町に戻り、やまは巡回をはじめます。子供は正装から俗な衣装に着替えるそうです。また町の練り歩きが始まります!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム