GROUNDHOG DAY @AUGUST WILLSON THEATORE

War PaintのPatti Luponeがみたかったんですが、土曜日のせいかチケットが取れず。で、これになりました。TKTSだけど全然安くないなぁ(笑)。今回はいろいろなことが高くついてます。しかし、はずれはなかったです。

これも、とってもおもしろうございました。

20170429 (3)_mini
20170429 (4)_mini


Groundhogって何? Groundhog Dayも単なるこのMusicalのタイトルだと思ってました。でも、Groundhogは動物の名前で、Groundhog Dayは、アメリカ合衆国及びカナダにおいて2月2日に催される、ジリスの一種グラウンドホッグ(ウッドチャック)を使った春の訪れを予想する天気占いの行事のことなんですね。

主人公の名前は、Phil。それもここからギャグだったとは。台詞の中で、Groundhogと同じ名前だね!というものがあって、ようやくWiki Pediaで、その占いをするGroundhogの名前がフィルということを学びました。もうみんな大笑いで、なになに?とintermissionの間に調べてしまいました。そっかーとようやく納得。

ストーリーは単純で、主人公はおそらくTV Reporter。Groundhog Dayの中継をする担当なのです。でも、何度寝て目を覚ましても2月2日がやってくる。同じことの繰り返しで自暴自棄になったり、女性を落とそうと違う手を毎回使ってみたり、なんていうことがありながら、ハッピーエンドに向かいます。

前半から飛ばしすぎて大丈夫?というくらい、おもしろいです。特に、舞台の使い方が超絶です。上から見たり、横から見たり、単純で創意工夫に飛んていて、すごくローテクなんですけど、発想はハイテクなものからきているような感覚。(詳細に説明すると、観る楽しみが...?!)

席の人笑い過ぎで、最後に、Phil役の人が、指さしてました。いや、もしかしてお友達なのかしら?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク