FC2ブログ

記事一覧

初高知&松山

お国柄ってやっぱりあるのかないのか。

私の知っている徳島県出身の友達や同僚数名は、「徳島行くんだぁ」というと、「なんにもないところへ」と言うんです。でも、高知の友達、これもわずかですが、「高知行くんだぁ」というと「龍馬みてきてくださいっ!」「かつおうまいっす」みたいな感じの答えが返ってくるのです。

高知の龍馬空港到着。そこからシャトルバスで、JR高知駅へ。なんだか、ずいぶん徳島と違いますね。駅周辺に近づくとかなりにぎやかです。町を走る路面電車が見えます。色々スーツケースもあずけるところもあるし。都心と変わらない飲み屋街っぽい感じが見えます。はりまや橋は窓から見えていたのに気が付きませんでした?

そして、高知駅で朝ごはん。ドキドキしたけど、都心の駅程度に、朝食食べるところはあります。どのガイドで読んだのか、あるいはどこかのウェブサイトに書かれていたのだと思うのですが、「高知県は人口当たりのカフェ数が全国一」みたいなもの。カフェオレの絵が龍馬っていうの色々なカフェに貼ってありましたけど....(笑)。郷土愛感じますね~。この旅行では一度も飲みませんでしたけど。

20170901_1.jpg

さて、高知駅で、2日間観光タクシーをお願いしておりましたら、とっても楽しくて素敵なガイドをしてくださる運転手さんがまっていてくださいましたよ。

20170901_0.jpg


レッツゴー

最初に向かうは、須崎。なんとタイムリー。先日かわうそはっけんのニュースのあとだから、テレビでも見ていた、かわうそユルキャラしの、しんじょう君~
20170901_2.jpg

まだ1日目。ここでお土産を買ってしまうわけには....(笑)

四万十川の源流へ向かいます。きれいだけれど、車からとった景色はいまいちだったので、写真はないんです。でも、こんなきれいなところでとれたお茶はおいしいだろうなと。ましてやこの源流でとれた水で淹れたらおいしそう・・・

そこを通り越して、写真スポット。ふふふ、龍馬脱藩の道です。こんなところを超えていったのね。徳島にしろ、高知にしろ、超えても越えても山というイメージ。ここもそんな感じです。

ちなみに、このあたりも茶畑で、小さな段々畑。江戸時代もお茶だったかわからないけれど、もしかしたら、そのころから、こんなところに小さな畑を作って過ごしていたのかも・・・。
20170901_3.jpg 20170901_4.jpg

そこから、四国カルストへ。カルストとは雨による浸食などで石灰岩が地表に現れている地形。山口県の秋吉台、福岡県の平尾台と並ぶ日本三大カルストのひとつで、三つのうち標高の一番高い場所。

ここで昼食。どうやら、豚肉がおすすめみたいですが、親子丼を頂きました。そして、そのあとは、ガイドのお兄さん(私たちより若いけど)のおすすめにしたがって、ソフトクリームを。牛乳おいしい~って感じのアイスでした。

20170901_13.jpg

美しい~。意外と急な斜面なんですけど。空が青くてきれいでした。
20170901_5.jpg 20170901_6.jpg

それから山を下り、いくつかの道の駅、日吉夢産地、よって西土佐などを通っていきます。西土佐は、観測史上で日本一気温の高い記録があるんですって。41ドだったかな~
20170901_7.jpg

その途中に、沈下橋も見ました。
20170901_8.jpg 20170901_9.jpg

たのしみながら土佐清水にはいていきます
20170901_10.jpg

ここでもうかなり遅い時間。SUNNY MARTというスーパーにつれていってもらいました。高知ローカルのスーパーは3種類くらいあって、そのひとつだそうです。
20170901_11.jpg 20170901_12.jpg

何も買わないつもりだったのに、有川浩さんの本を読んでいたから、やっぱりミレーは気になりました。SUNNY MARTブランドのミレーを購入。柚子味とコーヒー味だったかしら。相方は、リープルも買っていました。ヤクルトみたいな甘い乳飲料でしたよ。私は、西本牛乳のパッケージに惹かれ購入。この牛乳大当たり。私、実をいうと牛乳大嫌いなんですが...、ほんとうにミルクの味がしました。勿体ないけど、半分コーヒーに入れたら、珈琲がおいしくなりました(笑)。

夜は、足摺テルメへ。テルメで見た夕焼けはきれいだったです。
20170901_16.jpg

テルメの料理はおいしゅうございました。給仕の方お行儀も愛想もよかったけれど、お皿の向きを気にしなかったりちょっとしたところが今一歩。お料理で売るなら、ちょっとした注意で変わるんだけどな。ちなみにこれが前菜です。カツオおいしかったですぅ。臭くないんです。
20170901_15.jpg

あとはですね~、お酒飲み比べ。「酔鯨」がおいしゅうございました。うーん、解説の文章の味とは思えなかったけど、まぁそれはおいておいて・・・
20170901_14.jpg

こうして夜が更けるのでした。

#9/9記す
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム