FC2ブログ

記事一覧

ルツェルン祝祭管弦楽団 Program A

【プログラムA】
ベートーヴェン:劇音楽「エグモント」op.84 序曲
ベートーヴェン:交響曲第8番 ヘ長調 op.93
   ***
ストラヴィンスキー:バレエ「春の祭典」

ルツェルンは、私の購入予定のオケリストに入ってなかったんです。コンセルトヘボウは絶対行きたかったし、ゲヴァントハウスと、ベルリンフィルもいきたいし....というわけで、突如入ってきた情報に、チケットをとるか迷っておりました。

あぁ、でも、愛するシャイー様・・・。やっぱり、きかなければ。というわけでした。でもね、いい席を買う予算を捻出する勇気がなく、あまりよくない席をとっちゃったんですよ。

出だしの瞬間、ぞわっと来ましたよ、鳥肌~。あぁ、来てよかったとあっという間に幸せにひたる瞬間。弦の音が、本当につややかないろっぽく、そして温かく、面として目にみえるような音。どうしてこんなにちがうのかしら。

シャイーとベートーベンって、頭で想像するとあまり合う気がしないのに、絶妙な取り合わせなんですよね。こんな色っぽい、つやっぽいベートーベンって想像を超えてるんです。

あぁ、この振動を前から浴びるべきでした。チケットを買う勇気がなかったことを悔やみます。

座席がガラガラだったのは本当に残念。カジモトさん、さぼってません?きっとS席は半分くらいしか埋まってなかったのでは。値段設定をいつも通りにしてくれれば・・・。

シャイー様に、この惨状を見られるのが恥ずかしく思われまして。あぁ、さみしい・・・。どうか、また日本公演お願いいたします。ええ、もちろんルツェルンにも参りたい所存でございますが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム