FC2ブログ

記事一覧

運慶展 @金沢文庫

とっても楽しくて奥深い展示でした。

運慶展というタイトルでは、表しきれない感じ。東博であれだけ運慶作品を集めた運慶展をしたばかりなので、あれ以上のものを揃えるないだろうなぁと思っていたのです。

でも、本当に、点数というよりは、文庫の特徴的なディスプレイが生きる展示ばかりでした。仏像が背面からもみえるがガラスケース。なぜか近く感じる、文書等の横置きの展示。月輪がここまで見やすいのは、すごいかも。文字がはっきりと、近く見えます。

一階は殆ど、北条氏にかかわる解説や、称名寺の歴史なんですが。見やすくわかりやすく書いてあると思いました。改めて系図を見ましたし。称名寺が実時開基であり、実時が読書好きで文庫があったということはなんとなく認識していましたが。そして、変わらずにある理由として、江戸時代に復興していたこと、家康が文庫の本を江戸に持ちだしていたことなど・・・新たな認識でした。

称名寺は、身近というほどではないけれど、子供のころもたまには足を運んでいた場所ではあります。称名寺に行ってから、潮干狩りとか、わけのわからないルートがありましたっけ。

もう一度足を運びたいところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム