FC2ブログ

記事一覧

2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する

https://www.amazon.co.jp/2050%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93-%E8%8B%B1%E3%80%8E%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%8F%E8%AA%8C%E3%81%AF%E4%BA%88%E6%B8%AC%E3%81%99%E3%82%8B-%E6%96%87%E6%98%A5e-book-%E8%8B%B1%E3%80%8E%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%8F%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8-ebook/dp/B06XXR75SL/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1520146734&sr=8-1&keywords=2050%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93

おもしろかったです。

本当に自分が永遠の命がほしいのかわからないけれど。いざ死ぬというときになったら、生きる時間ををのばしたいとか、痛みを軽減したいとかいう要求が生まれたり、あるいは何かを失ったら、あったときにもどりたいとか、あるいは障碍があれば、障碍を解消したいとかいう欲求を持ったり。

それらの問題を解消することは、結局は、同じモノを沢山作るということに他ならないような気がいたします。

また、自然であることと技術の折り合いをつける境について、世界共通のコンセンサスって永久に得られないのではないかと推測しています。その折り合いは、個人の価値観で決まるように思えるので。

常に、誰かが、ルールとして引っ張りあうことでバランスをとりつづけることができるのだろうか?

先のことを予測する能力はないけれど、興味深い課題です。

テクノロジーも、自然も好きですから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム