記事一覧

ドン&アレックス タプスコット著「BLOCK CHAIN REVOLUTION」

あぁ、こういう仕事に携わりたいなぁと思います。正義の味方のようで、楽しいと思います。数学をできた世界に当てはめるような、金融系や経済系の数学って、眉唾って思ってました。なぜならば、どうして、その証明に出てくる要素だけが、可変なのか?と思いませんか。なんとなくすっきりこない。でも、これは、アルゴリズムが、システムを作るのですから、アルゴリズム自身が世界のシステムを作る感じ。誰かがアルゴリズムをつくっ...

続きを読む

マイケル・ポーラン著ヘルシーな加工食品はかなりヤバい―本当に安全なのは「自然のままの食品」だ」

ヘルシーな加工食品はかなりヤバい―本当に安全なのは「自然のままの食品」だ原題は、"In Defense of Food: An Eater's Manifesto" written by Michael Pollan だそうです。私は、脅しで自分の論理に引き込むタイプの話者は嫌いなのです。なんとなく、反発心が湧いてきます(笑)。だから、この邦題からすると、私の避ける本なんですけれど。なんとなく、Amazonの評価で手に取ってしまいました。このMicheal Pollan氏は、学者さんで...

続きを読む

エリック シュローサ著「 ファストフードが世界を食いつくす」(草思社文庫) |

原題:Fast Food Nation: The Dark Side of the All-American Meal だそうです。エリック氏、文章が上手ですね。最初の出だしは、鉄道の話から始まる。なんでだろうと思うと、車の話が始まる。男女共働きが増える。そして、ドライブスルーの話へ・・。あっという間にひきこまれていきました。この時代感がさっと頭の中に入ります。そのあとは、順次、ファストフードの発展をおっていきます。ファーストフードにおける低賃金などの...

続きを読む

Eric Scholosser著「Food Inc」

とっても古い本「フードインク」だけど、日本人には是非よんでいただきたいかも。映画にもなっていたのでごらんいただいているのかもしれないですけれど。私も中に書かれている内容のほとんどは知っていました。なぜか私の周りには、食糧危機を救うには肉より野菜の方が効率的だから菜食主義になったとか、モンサントの種はだめなんだとか・・・いろいろなネタをもっていらっしゃるかたがいらしたためです。でも、こうして全部まと...

続きを読む

本田真美「医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン」 (光文社新書)

友人が、自分の子供と理解の仕方が違うらしいということに気が付いて、子供とうまく会話するために奔走し、本田真美氏の本にたどり着いたといっていました。最近、上司とも、お互い何を言っているかわからない感覚があります。チーム員とも、時間の感覚がずれたり、仕事ができないわけではないけど、事務作業が苦手な人がいて、箇条書きとか表にしてというとなぜかそうならないとかいう話がちょうどあって。なんか友人の悩みと似て...

続きを読む

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム